医薬品の個人輸入代行サイトを利用するメリット

日本で認可されていないため購入できない医薬品は、個人輸入を利用すれば海外から手に入れることも可能であり、このことは個人輸入の最大のメリットと言えます。

 

ただし個人が海外のサイトから商品を輸入する場合には、以下のような4つの大きな問題が発生する場合もあり、メリットがデメリットとなってしまうこともあるでしょう。

個人輸入の問題点

  1. 海外サイトは言葉や通貨の違いがあり不安
  2. 税関で没収される・偽物を購入してしまうなどのリスクがある
  3. 偽物を購入してしまう可能性もある
  4. 個人情報の流出やスキミング被害に遭う可能性もある

これらの問題は個人輸入代行サイトを利用すれば回避することができますし、安心安全に薬を購入することもできるのです。

 

医薬品の個人輸入代行サイトを利用するメリットとは、海外から製品を購入する際に発生する可能性のある問題を避けられることにあります。

 

海外サイトは言葉や通貨の違いがあり不安

確かに現在はインターネットを利用することで海外業者から医薬品やジェネリック医薬品、化粧品などを購入することが可能な時代です。とは言え、海外の通販サイトの場合には、言葉や通貨の違いで不安や戸惑いなどを感じる場合も多いでしょう。

 

国内の通販サイト、あるいは海外に拠点を置く業者での日本語に対応しているサイトであれば、現地の言葉が分からなくても安心です。通過も日本の「円」で表示されているので分かりやすく、為替相場の変動で価格がその都度変わる心配もありません。

 

税関で没収される・偽物を購入してしまうなどのリスクがある

言葉や通貨の違い以上に心配なのが、通関や購入する薬の品質です。

 

医薬品や化粧品などの個人輸入においては、法律により以下のように規制されています。

法律で規制されている個人輸入の範囲
  • 医薬品及び医薬部外品

    @外用剤(毒薬、劇薬及び処方せん薬を除く)
    標準サイズで一品目24 個以内
    A外用剤以外の医薬品・医薬部外品
    毒薬、劇薬または、処方せん薬:1ヵ月分以内
    その他の医薬品・医薬部外品:2ヵ月分以内※1

  • 化粧品

    標準サイズで一品目24 個以内

  • 医療機器

    @家庭用医療機器等(例:電気マッサージ器、体温計)に限り最小単位(1セット)※2
    A使い捨てコンタクトレンズ:2 ヵ月分以内

※1 自己判断で使用すると重大な健康被害を生じるおそれがある医薬品は、数量にかかわらず医師による処方が確認できない限り、一般の個人による輸入は認められません。
※2 医家向け医療機器は、一般の個人による輸入は認められません。
(出典:東京税関「医薬品・化粧品等の個人輸入について (1806東京税関版)」

医薬品の個人輸入代行サイトを利用すれば、輸入を禁止されている商品を注文してしまう心配もありません。

 

一度に購入できる数量も通販サイトにより管理されていますので、間違って大量の医薬品を購入してしまい通関で止められる、強制的に廃棄されてしまうことも回避できます。

 

偽物を購入してしまう可能性もある

輸入医薬品やサプリメントを取扱いしている通販サイトには偽物を売る所も存在しているようです。

 

ファイザー社の公式ホームページでもインターネットで流通しているED治療薬の約4割が偽物であると発表しています。(出典:ファイザー製薬HP「<偽造ED治療薬4社合同調査結果>依然減らない健康被害へのリスクインターネットで入手したED治療薬の約4割が偽造品」

 

実際に厚生労働省でも、海外からの医薬品・サプリメントの輸入に対して注意喚起をしています。偽物の薬を海外から購入することで、全く効かないばかりか健康に害を及ぼすこともあるようです。

 

偽造品の医薬品は中国を初めとした海外で製造されていますが、偽造現場を摘発された製造工場は以下のような状態になっています。

偽造現場を摘発された偽造工場の一例

(出典:厚生労働省HP「リスクが潜む個人輸入」

 

正規医薬品を取扱いしている個人輸入代行サイトであれば、このように劣悪な環境で製造された偽物を海外から買ってしまう心配もありません。

 

信頼できる医薬品通販サイトを利用すれば、安心安全な本物の医薬品やジェネリック医薬品・サプリメント・化粧品・その他の商品を海外から自宅の住所へ配送してもらうことができるのです。

 

 

偽造医薬品の定義

 

医薬品の本物と偽物には、WHO・SSFFC(低品質医薬品、偽造薬、模造薬の総称)の定義(出典:厚生労働省資料5「偽造医薬品及び指定薬物に対する厚生労働省の取り組み」によると、大きく4つの違いがあります。

  1. 表示された成分が含まれていない
  2. 表示成分以外の有効成分が含まれている
  3. 表示とは異なる起源の有効成分が含まれている
  4. 表示量と異なっている(不純物の混入を含む)

偽造医薬品には本物とは違って表示されている成分が入っていないのにそれ以外の成分が入っていて、量についても表示とは違うという場合があるようです。

 

個人情報の流出やスキミング被害に遭う可能性もある

自分一人の力だけで医薬品を個人輸入しようとする場合、時には個人情報の流出やスキミング被害(参照:金融庁HP「不正に個人情報を取得しようとする電話やメールにご注意下さい!」に遭う恐れもあります。反社会組織やテロの資金源となることもあるようです。

 

正規医薬品・ジェネリックの個人輸入代行サイト

薬を海外から輸入することについて不安や疑問を感じる方も多いでしょう。個人輸入代行サイトには薬事法違反のサイトもあるようで、法律を守って営業しているサイトと比較した場合に大きな違いがあるようです。(以下の図参照)

薬事法を守っているサイトと違反しているサイトとでは、未承認医薬品についての広告の有無、商品の発送経路に大きな違いがあります。

 

違反サイトでは国内未承認の医薬品をに不特定多数の人に対して広く希望を募っています。さらには、海外の医薬品業者が一旦代行サイトに商品を送り、そこから個人へ配達される仕組みになっているため、薬事法違反となるのです。

 

正規の個人輸入代行サイトであれば、通関手続きの代行のみが業務であり、海外の医薬品業者から直接自宅に商品が届く流れになります。

 

正規の医薬品やジェネリック医薬品などを安心して購入するには、薬事法を守って営業している上に、厚生労働省の指導・取り締まりを受けながら営業している個人輸入代行サービスを利用することが大事になります。

 

(参照:厚生労働省HP「個人輸入代行業の指導・取締り等について」

 

以下のような個人輸入代行サイトであれば、口コミでも一定の評価を得ているため安心です。

 

正規の医薬品・ジェネリックの通販サイト

  • まこと薬局
  • ベストケンコー
  • ペットくすり
  • iHerb
  • くすりエクスプレス
  • オオサカ堂
  • アイドラッグストアー
  • メデマート
  • ケンコープラス
  • あんしん通販マート
  • お薬なび
  • 薬の通販オンライン
  • お悩み宅急便
  • お薬ラボ
  • ネット総合病院
  • ライフパートナー
  • おくすり購買部
  • MEDICOM
  • お薬通販部
  • アイドラッグマート

 

まこと薬局

まこと薬局では、ED治療薬やジェネリック医薬品の他にも漢方薬やサプリメントなどもネット通販することができます。商品はすべて正規の医薬品なので安心して使用することができますが、使ってみて不満があれば「30日間無条件でクーリングオフ」で返品・返金に応じてくれるため更に安心です。

 

注文方法はインターネットのみですが、多くの支払方法が用意されている他、郵便局留めでの受取方法も可能になっています。

 

まこと薬局の利用方法を詳しく説明している記事

 

ベストケンコー

ベストケンコーは会員数55万人を超え、個人輸入代行サイトの中では大手と言える規模の医薬品通販サイトとなっています。送料無料で100%配送保障をしているため、通関で荷物が止められ廃棄された場合も新品を新たに送ってくれるサービスも行っているのです。

 

ポイントは商品の購入でも貯めることができますが、買い物代金が多くなるほどポイントの付与率も上がりお得となります。

 

ベストケンコーの利用方法を詳しく説明している記事

 

ペットくすり

ペットくすりは、フィラリア予防、ノミマダニ駆除などの医薬品を取扱う業界では最も早くできた個人輸入代行サービスです。ペット専用のお薬は、大手製薬会社の厳しい審査基準を通過した100%正規品のみですので、安心して使用できます。

 

メーカーとの関係が強固であることから日本の動物病院で処方されるお薬の3分の1〜5分の1の価格となっていますし、ジェネリックも取扱いしています。

 

メールだけでなくチャットでの問い合わせも可能になっていることもメリットです。

 

ペットくすりの利用方法を詳しく説明している記事

 

iHerb

iHerbで扱っている商品はオーガニック製品が主となっています。市販のものでなく自然由来の製品を好む方にはおすすめのサイトであり、初回の購入から10%割引きとなるプロモーションの開催やセールなどお特に利用できます。チャットでの問い合わせにも対応している通販サイトとなっています。

 

iHerbの運営会社は環境保護にも努め、慈善募金も行っている会社なのです。

 

iHerbの利用方法を詳しく説明している記事

 

くすりエクスプレス

くすりエクスプレスには、多くの割引キャンペーンが用意されています。無料会員登録・商品レビュー・割引クーポンコードの拡散など商品購入で使えるストアポイントが貯められる方法が多いことがメリットと1つのなっているのです。

 

海外の通販サイトですが完全日本語対応でありサイト内の管理画面が使いやすい、全国どこでも送料無料であることもおすすめポイントとなります。

 

くすりエクスプレスの利用方法を詳しく説明している記事

 

オオサカ堂

オオサカ堂は、お薬の通販として特に歴史が長い老舗の医薬品個人輸入代行サイトです。ホームページ内にはオオサカ堂の薬剤師による病気やさまざまな症状についてのコラムがあり、サイトにアクセスするだけもお得な情報を得ることができます。

 

商品によっては値下げ交渉も可能であり、他の医薬品通販サイトよりも高い場合には値下げしてもらえる可能性もあるのです。

 

オオサカ堂の利用方法を詳しく説明している記事

 

アイドラッグストアー

アイドラッグストアーは医薬品の個人輸入代行サイトとして唯一の国内業者が運営するサイトです。国内発送の医薬品やサプリメント・その他の製品もあり、海外発送の商品とは違い注文のキャンセルや返品にも対応しています。

 

女性専用サポートダイヤルも用意されているため、女性の方がデリケートな商品を購入したい時にも女性スタッフに相談することが可能です。

 

アイドラッグストアーの利用方法を詳しく説明している記事

 

メデマート

メデマートのホームページ内に掲載される医薬品などの商品は、ほとんどが初めから割引き価格となっています。その他には、より安全に医薬品を使用できるように、医薬品の成分に関する詳細情報をサイト内のデータベースで検索できるという特徴もあるのです。

 

サイト内では、個人輸入に関する情報を漫画で見ることもできますよ。

 

メデマートの利用方法を詳しく説明している記事

 

ケンコープラス

ケンコープラスの特徴は商品の値段が安いことにあります。取扱いの医薬品は100%正規品ですし、薬剤師により確認・検品・再確認された安全な商品のみ配送していることもケンコープラスのメリットです。

 

価格の安さだけでなく、商品に満足できない場合に全額返金が受けられるキャンペーンがあるのも魅力となっています。

 

ケンコープラスの利用方法を詳しく説明している記事

 

あんしん通販マート

あんしん通販マートは会員登録とLINEのお友達登録でもらえるポイントが1000ポイントもあり、初回のお買い物に利用可能なので、初めて海外からお薬を個人輸入する方も安心して利用できるサイトです。

 

口コミ投稿でもポイントがもらえますし、ポイントキャンペーンも実施しているので利用するなら今がおすすめとなります。

 

あんしん通販マートの利用方法を詳しく説明している記事

 

お薬なび

お薬なびのメリットは注文方法が多いこと、クレジットカードでの決済にも対応していることです。お友達紹介でポイントがもらえることや、紹介されたお友達も割引価格で商品注文ができるということもおすすめポイントとなります。

 

でお薬なびは利用しやすいサイトの1つではありますが、口コミに商品到着が遅かったなどのコメントも見られるため、お急ぎの場合には注意が必要と言えるでしょう。

 

お薬なびの利用方法を詳しく説明している記事

 

薬の通販オンライン

薬の通販オンラインは非常にシンプルな作りのホームページが特徴になっています。基本的な機能を利用することは可能ですが、一目ですぐに分かる便利さはないと言えるでしょう。

 

カテゴリ別に商品が分類され商品紹介ページも充実していますが、あまりのそっけないデザインに不安を感じる方もいると思います。全体的に口コミの評価は高めですが、値段が他より高めだったという評判もあるため、比較して利用するのがおすすめです。

 

薬の通販オンラインの利用方法を詳しく説明している記事

 

お悩み宅急便

お悩み宅急便のホームページは、説明や解説が多く便利なサイトと言えます。ただし送料が高め(1,000円、1万円以上の注文で無料)であることや、口コミサイトでの評価があまり良くないことから、利用には注意が必要と言えるかも知れません。

 

取扱いの医薬品については、100%メーカー正規品を取扱っているようです。

 

お悩み宅急便の利用方法にを詳しく説明している記事

 

お薬ラボ

姉妹サイトもあるお薬ラボでは、ポイント制度の他に期間限定キャンペーンを実施していて、ホームページが使いやすい・電話やメールでの注文にも対応しているというメリットもあります。

 

便利に利用できる個人輸入代行サイトと言えますが、口コミでは価格が高め、注文後のキャンセルができなかったなどの悪い評価もあるようです。

 

お薬ラボの利用方法を詳しく説明している記事

 

ネット総合病院

ネット総合病院は2014年に設立した個人輸入代行サイトであるため、知名度はまだ高くありません。口コミの評価件数も少ないですが、公式サイト内の口コミでは良い評価ばかりが目立ちます。

 

ただし数少ない口コミサイトでの評判では、サポートへ問い合わせしたら回答が遅かった、価格が他のサイトより高めという声もあるため、重視する条件により評価の良し悪しが全く違ってくることでしょう。

 

ネット総合病院の利用方法を詳しく説明している記事

 

ライフパートナー

ライフパートナーには4つの注文方法があり、ホームページも充実した作りとなっているため安心して利用できる個人輸入代行サイトです。くすりの価格が安いという評判はあるものの、一部では違法な医薬品を取扱うサイトであるという口コミも見られますので、利用は自己責任ということになります。

 

ホームページではさまざまな症状と対処法についての情報が掲載されているため、アクセスするだけでもメリットがあるかも知れません。

 

ライフパートナーの利用方法を詳しく説明している記事

 

おくすり購買部

おくすり購買部には「お薬ラボ」を初めとしていくつもの姉妹サイトがあります。その中でもこちらのサイトはサポートの対応が良かったなど、利用者の評価も良いです。ただし、あまりにも評価が良すぎて信頼できないという声もあるため、利用には慎重さが必要かも知れません。

 

ホームページからTwitterやインスタグラムへアクセスすることもできるため、多くの情報を発信しているサイトと言えます。

 

おくすり購買部の利用方法を詳しく説明している記事

 

MEDICOM

MEDICOMは他のサイトと比較して商品の種類が少なく、ED治療薬や精力剤・育毛剤に特化したサイトとなっています。早漏や抜け毛などで悩んでいる方には問題ありませんが、その他の用途で薬を探している場合にはあまり薬に立たないと感じることでしょう。

 

エアメール便であれば日数が少々かかりますが送料無料で配達してもらえますよ。

 

MEDICOMの利用方法を詳しく説明している記事

 

お薬通販部

お薬通販部は2018年に開設された新しい個人輸入代行サイトです。知名度はそれほど高くありませんが、ホームページ内に体に感じる諸症状についての解説や治療薬についての解説、取扱いメーカーのホームページへのリンクの設置など役立つ情報の多いサイトとなっています。

 

口コミの件数が少ないため利用するのは不安という場合でも、体のことについての知識を増やす意味でアクセスしてみる価値はあるかも知れません。

 

お薬通販部の利用方法を詳しく説明している記事

 

アイドラッグマート

アイドラッグマートのメリットは何といってもポイントを貯める方法が多く用意されていることです。マイページにログインするだけでポイントがもらえるキャンペーンもありますし、口コミ投稿でもポイントGET可能です。さらにはLINEの友だち登録で500円クーポンがもらえます。

 

ポイントが貯めやすいこと以外にも海外発送であれば送料無料で商品を発送してくれるというメリットもあるためお得に海外から医薬品を輸入したい時に頼れるサイトと言えるでしょう。

 

アイドラッグマートの利用方法を詳しく説明している記事

TOPへ